スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミにカエル

2010
03-30
タイトルは大塚愛の曲です。

どうも今晩は、麓です。

最近寝るとき、眠りにつきにくいので寝かせてくれるような歌をipodでチョイス

して、プレイリスト作って再生して寝ています。

決まって一曲目は大塚愛の「キミにカエル」。

ものの見事に一曲目で眠る確率が高いです。

この曲すっげー好きなんですよね。アレンジも声の質も歌詞もメロもかなり自分を

安らげてくれる要素満載です。

大塚愛の曲は本当にアレンジが良いです。生バンドをすっごいポップに使ったり

パンキッシュに使ったり、R&Bっぽく使ったり・・・柔軟なんですよね。

あととにかくギターとストリングスが最高に良いです。有名曲「大好きだよ。」の

アウトロのギターソロとか泣けます。カッティングとかも超良い音してるし。

あと僕が大塚愛の中で一番好きな「恋愛写真」のストリングスアレンジもまた秀逸。

歌によりそいつつ、支えあう繊細な音色がとてもとても心地よいのです。

大塚愛は本当に自分が女性であることを、うまーく活かした音楽を作ります。

男性が歌っても決してハマらない、女性独自の色っぽく可愛い、ポップで破天荒な

感じ。

自分を良くわかってるアーティストは魅せ方をわかっているので無理してない感じが

好きですね。



さてさて、話題は変わりまして、今週末土曜4月3日は久々のDepartureでのライブです!

みなさま是非是非♪


Ba/Vo Fumoto
スポンサーサイト

The Hurt Locker

2010
03-27


ハートロッカー見に行ってきました。

いやーーー、、、

初めて映画で酔いました。。。

本気で途中から気持ち悪すぎて画面が直視できず、おまけに二つ右の席のメンズ2人はずっとお菓子ばっか

食ってるし。。。貴様ら何しにきたんじゃと。

とにかく、映像のクオリティは非常に高かったのですが、ちょっとゆれすぎてて本気でよいました。

クローバーフィールドでも酔わなかったのにな・・・

映画全体としての評価は~・・・ん~、Bくらいですかね。

ちなみに僕と兄の間のランクは以下のようになってます。

S・・・超面白い

A・・・面白い

B・・・普通

C・・・つまらん

X・・・最強に面白すぎる

本作は、リアルをとことん追求しきった感は良かったんですが、途中までの緊迫感が途切れる場面があり

まして、そこからの流れが、なんかつぎはぎな展開といいますか、流暢じゃない進め方だったのが残念

でした。まあ戦場にとっては一日一日を生き延びれただけで幸せなことですから、それを一連の時間の流れの

ように描いてしまうと監督の意思に反してしまうのかもしれませんが。

戦闘シーンの臨場感、序盤の爆弾処理シーンなどは結構秀逸ですね。ただ、「K-19」の時も感じましたが

キャスリン・ビグロー監督はひとりひとりのキャラの描き方がちょっと甘い気がしてしまいます。

特にこの映画なんかは兵士ひとりひとりの胸のうちをもっとえぐるように描いた方が観る側ものめりこめたと

思うんですよね。まあそのへんがマイナスしてランク的にはBです。



ちなみに動画は今年夏公開の僕が一番楽しみにしている映画、Inception。

ディカプリオのオファーによりついに渡辺謙さんとの共演が実現しました!!

ばんざいーーーーーーー!!

監督もクリストファーノーラン、音楽監督はハンスジマー、共演者にキリアン・マーフィー、マイケル・ケイン

と僕の好きな面々なのでもんのすごい楽しみです!!

いやー今年は見たいのが多いぞ。。


Ba/Vo Fumoto

I was music

2010
03-16



こんばんは。

タイトルは、今年の凛として時雨のツアー名です。

mixiで親切な方からツアーファイナル at さいたまスーパーアリーナのチケットを

譲っていただきました;;(ありがとうございます!!!!)

大事に大事に見に行きたいと思います。

時雨もまたラスアラ同様僕にもんのすごい影響を与えてくれたバンドで。

テレキャス好きになったのもギタボのTKのおかげですね。

スリーピースなのにあの音圧。。。

やっぱ数こなしてきただけあります。

しかも親近感湧くのが、

TKは学生時代、B'zをコピーしてたらしいです!!!!

ギターかな。。。ボーカルかな。。。

すっごい気になります(笑)

動画は僕が時雨にはまるきっかけとなった「想像のsecurity」のPVです。

鼻血が出るほどかっこいいです。

mission impossible

2010
03-12
今回の日記は一瞬で終わります。

花粉症・・・

無理です。死にそうです。。。

あと髪切りました!!

さいなりーーーー♪

たまにはこんなのもいいでしょう。



Ba/Vo Fumoto

Ain't no magic

2010
03-08


人の世にタネもシカケもありません。

どうもFumotoです。

本日、B'z live-gym 2010「Ain't no magic」千秋楽行って参りました!!!

もう言葉なんかじゃいくつあっても所感を述べられません。。。言葉が無力って

たまに聴くフレーズだけどこんな良い時にも使えますね。

本当に最高のライブでした。最高なんてもんじゃない。

僕は感極まると落涙するということはLITEのライブを見に行った日記でも申しました

が、今日は本当5回くらい目に涙が浮かんでました。いや5回以上だろうな。

一緒に歌おうとすると、感動のせいでのどがつまり、声がさえぎられます。

本当にこんなに感動を与えてくれるB'zはもう・・・

あー何に例えても表現できません。語彙力不足もあるでしょうけど。。。

2時間半立ちっぱなしでしたがまーったく疲れていませんでした。いや、多分

疲れたんでしょうけど、それを脳が認識しませんでした。

30分とかでも普通立ちっぱなしだと疲れるはずなのに不思議なことですよね。

あーもう毎日ライブ行きたい。

稲葉さんがライブのMCでこんなことをおっしゃってました。

「日常のいろんなところにいろんなチャンスは転がってる。それをつかめるかどうか。」

明日からもチャンスをつかみに行きたいと思います。

ちなみに動画は僕の人生を大きく変えた一曲、RUNです。20周年記念ライブのやつなんで

すが、会場でまた男泣きしました。この曲がなかったら今僕はここにいません。



Ba/Vo 麓

キムチ

2010
03-01


今日朝起きたら仕事行きたくなくなって半日休暇使っちゃいました。

どうも麓です。

こないだdepartureにサイブレのライブを見に行ってきました!!

本当に良いバンドです。スリーピースって結構単調な演奏になってしまいがち

なところをいかにしてカバーし合うかで、個性を出すことができる編成だと

思うのですが、各々が本当に独創的なプレイをしつつもキャッチーな部分が

根底にあり、歌重視な楽曲ばかりなのでどんな人にも愛されると思います。

またステージングがいいんですよ彼らは。演奏してる姿が楽しそうでねー。

早く再び対バンしたいなあ。。。

あとdepartureのボス(?)クリオネがトリで出てきました!僕はクリオネ

出てるとは知らなかったので、びっくら仰天でした!

見たのは2回目でしたが1回目の時よりもはるかに好きになりました。

彼らもまたね、ステージングがいいんですよ!!!繊細な曲ながらも熱い

部分はもんのすごく熱いパフォーマンスをするんですよね。

今回改めて思ったのはやっぱライブは視覚的な部分が非常に重要だなと。

CDと決定的に違うのは、目に入ってくる映像があるかないかです。

そこを利用しない手はないですよね。

うちらももっともっと胸を奮わせられるような演奏がしたいなあ。

p.s
今回アップしてる動画はI feel sorryのとしさんがおすすめしてくれた

Facing New Yorkというバンドです。

プログレッシブな感じが非常に好みです!としさんありがとうございます^^





Ba/Vo Fumoto



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。