スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Creator

2010
04-25
どーもふーも。

ふもです。

もふもふ。

ふもふも。


昨日はCrawlのはやまさん、さきさん、しゅうさんとご飯をご一緒させていただきました。

しかも与野本町「帝王」。

20年以上ここに住んでますが一回も行ったことなかったです。

でもうまかったなあ。楽しかったなあ。

楽しいと時間が早く過ぎるのはある意味残酷ですね。体感時間。


はやまさんがひたすらクリエイター目線のお話をされていました。

アイドルの話で盛り上がったのとか久々で笑ってもうたー。


次はもーちょい静かなとこ(チェーン店とか)で、ご一緒したいですね。



えーと。

ついさっき歌詞コーナー追加しまくりました。

会社で書いた歌詞7曲。

会社でこそ浮かんだ歌詞もあります。

絡み合う心情の吐露。

僕なりにつづってみました。

全部メロディも浮かんでるんですがまだデモにもしてなくて、いつバンドで演奏できるか

わかりませんが、楽しみです。


とりあえず今日はこんなとこで。


もふもふ。

Ba/Vo Fumoto
スポンサーサイト

僕はきっと愛をもっと出せる

2010
04-14
タイトルの言葉はB'zの「love me, I love you」の歌詞です。

ふーもこんばんは(どーもこんばんは)。ふもとです。

↑はサイブレのベースゆざっちやCRAWLのギタボはやまさんに使っていただいている

挨拶です。

これずっと使ってこーかな(笑)


僕はきれいごとじゃなくて本当に人に喜んでもらうのが好きです。

自分がしたことでその人が喜んでくれるのって本当嬉しい。

それってなんでだろーとたまに考えるんですよね。

ありがとうって言われたいからか。

はたまた自分に自信が持てるからか。

はたまた自分に好感を持ってもらいたいからか。

はたまた本当にその人の得だけを考えての行動なのか。

上記のうち頭三つは、ある意味自分への見返りを期待しちゃってるのかもしれないですね。

そういう意味じゃ無償の愛って難しいなあ。

でも人に好かれたいって思うのって万人の願いだと思うんですよね。恋をした時って

好かれたいから何かするっていう、いわゆるアプローチを男女間でするじゃないですか。

むしろ生物はみんなそう。オスはメスの気を引きたいがために身体を張ってアプローチ

するもんです。

んで恋をするってのも生物学的に考えてしまうと、子孫繁栄のための思考回路。

始点と終点をつなぐと、こんなちっぽけな気持ちだと思ってたものが、生物の根底に

存在するものだなんて。



とはただの一人の男の戯言。



世界のどこかで誰かが必ず誰かのために祈っています。

その誰かに僕はしばらくなっていたいと思います。



Ba/Vo ふーも

動けやMove on,Move on now

2010
04-05
近頃ずっと僕の応援歌になってる標題曲。

B'z 「MOVE」
どうしてこんなに辛いの僕だけ
被害者意識に犯される
他人がひどく羨ましいそんな
自分に腹立つ毎日 手に負えない相乗効果


もーこの部分がどれだけ自分の心情を表してるか・・・。ここだけでは応援には
なってないですね(笑)こっからの励まし的、己に向けたリリックが素晴らしい
んですが。

周りが羨ましく思えてしまうどーしても。どうして自分だけこんなにうまくいかな
いのか。っていう「自分だけ」と勝手な孤立的被害妄想が肥大しては心を蝕むのです。

「自分だけ」だなんて気軽に口にするもんじゃない。これだけ人間が多い惑星上で
自分にしかふりかかってない災難なんてあるはずもない。
ましてや自分が他人に思っていることは、もしかしたら他人も自分に思っているかも
しれないことを見逃してはいけない。

B'z 「MY LONELY TOWN」
微妙な情に気付かない人を雑なやつだと思っちゃう
でもきっと相手も同じ気持ち隠しながら笑ってるよ


そして自分がどれだけ苦しんでいるかを誇張するように他人に語るものではない。
それは所詮、自らがこれだけ辛い状況にあるという情報を相手にインプットさせ、
そんな状況にありながらも孤軍奮闘し、他の者よりもバッドコンディションという
ハンディキャップを背負った上でも立っていられるということを自慢したいだけの
アピールに過ぎない。大変非生産的行動である。


B'z 「イカせておくれ!」
苦労話を自慢げにしゃべらないで
そんな暇がありゃ何かバイトでも始めよう



説明書きみたいにつづってしまいましたが、僕の頭ん中です。

こんな風に文字にアウトプットするのは初めてですが、負の感情がとぐろを巻いて

僕を飲み込まんとしています。

ただやっぱり、一人ずつみんな生きているこの星で生きていかにゃならんのです。

どんな状況も自分だけ自分だけだなんて思ってたらにっちもさっちもいかなく

なるのです。

頑張ろ。


昨日ライブやってきましたー!!
悔やむことがないライブはないですが、とにかく一番悔やんでも悔やみきれないのは、
バンドの核としている楽曲「刻印」の歌詞が初めてぶっとびました。
全く出てこず、歌声にもできずぼろぼろでしたね。

他バンドの方は本当ハイレベルな方ばかりで圧倒されましたね。
しかしライブ後の打ち上げは楽しかった。CRAWLさん本当に本当にお世話になります。

ライブ後に車内で青木と5時まで語り合いました。彼が本気でバンドに力を注いで
くれることを毎日願っています。


あー、明日会社休もうかしら(笑)
あかんあかん。。。


Ba/Vo ふーも

he is not human

2010
04-01



こんばんは。

彼の動画を久々に見あさっていたら1時間以上経過してしまいましたよ。

Victor Wooten。

僕の中ではとりあえず人間だとは認識していません。

しかし現実派彼も人の子なんですよね。。。

ベースを弾かれる方もそうでない方も、見ておいて損はないと思います。

家族全てがミュージシャンだったからいろんな要素を学んで今のスタイルができたと

おっしゃってました。

仮に僕の血統全てがミュージシャンであっても彼のようにはなれなかったと思います。



あーVictor。素晴らしすぎる。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。