FC2ブログ

スポンサーサイト

--
-----
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女時代

2011
09-26
にーはおにーはおにーはお。

ふもとです。

日本では23,24,25日と武道館で連日テレビ朝日ドリームフェスティバルなるものが行われたんですよね。

25日・・・死ぬほど行きたかった。。。

B'zと9mmとワンオクとGLAYとチャットとポルノが一日で全部見れちゃうってどんだけー。

くそ。。。日本にさえいれば。。。

ちなみに23日のブログで言い忘れましたが、稲葉さんの誕生日でした。

47歳??異常ですよ異常。それであんだけ喉酷使して、動き回って、かっこよくて、、、

ちなみにB'zの結成日は21日でサポートベースでたまに演奏している徳ちゃんの誕生日は22日です。

9月はすごいなー♪

さてさて、羨んでいてもむなしくなるので、またアーティストのご紹介でも。

本日は、

少女時代です。

もう近頃はまりにはまりまくってます 笑

きっかけはというと、日本で初めて発売したアルバム「Girl's Generation」を聞いたときからですね。

僕は彼女らの容姿だとか、踊りだとか、そういう視覚的な要素は、このアルバムを聞いた頃には、特別

興味があったわけではないので、彼女等を好きになったきっかけは音楽を聞いてからになります。

今じゃ完全にファンですけどね 笑

「Girl's Generation」というアルバム、とにかく楽曲がめちゃくちゃ自分のツボです。普段エレクトロ

とかハウスとか、テクノ系はまったく聞かない自分ですが、彼女等の曲は、エレクトリックな音を

ベースにしつつ、現代的なリズムとレトロなリズムが入り混じったような印象を受けました。

特にリズムに関しては主に所謂4つ打ちが多いのですが、裏を感じれるようなメロディの置き方で、

あとメロディ自体が刻むリズムがかなり特徴的。あまりロングトーンを使用せずに、単語毎の音節が短く

区切られていて、頭に入りやすく、つい口ずさんでしまうようなものばかり。そのメロディが刻むリズムと

4つ打ちのリズムが組み合わさることによって生み出される独特な躍動感が、自分的にはかなり好きです。

またフックソングが多いのも特徴の一つですね。そのフックがまたしつこすぎず、あっさりしすぎずで

良いんですよね。「たくしーたくしーたくしーたくしー、ずくしーずくしーずくしー」とかとか。

このアルバム以前はもっとアイドルチックな曲が多かったように思いますが、今作はメインコンポーザーが

Digzというスウェーデンの方もいらっしゃる作曲グループによるもののようなので、かなりクールな

曲が多いです。僕はこの路線で行って欲しいなあ。

今回は少女時代の魅力の、リズムについて主に書きましたが、まだまだあります 笑

アイドルだとか、大人数だから(?)とか、変に壁を作らずに是非一度聞いていただきたいアルバムですね。

最後におすすめのライブ映像。



こういう照明と世界観が似合いますね。ダンスかっこいい。

ふーも
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。